更新情報
「ワールドマスターズゲームズ 2021 関西」アジア初開催!
2019-07-12

皆さん「ワールドマスターズゲームズ」(以下WMG)ってご存知でしょうか?

WMGは、1985年に第1回カナダ・トロント大会が開催され、2021年の関西大会で10回目を迎える生涯スポーツの国際大会です。概ね30歳以上であれば誰でも参加できます。現在4年に1回開催されていますが、日本はもとよりアジアで開催されるのが初めてとなります。

陸上、サッカー、野球、バスケットボールなど35競技59種目が実施されます。

(上の写真は前回オークランド大会10kmロードレース)

 

 

国や言語を超え、スポーツで心が一つになるプライスレスな時間。

(上の写真は前回オークランド大会の女子ソフトボール)

自らの限界に挑む人も楽しくスポーツしたい人も、皆爽やかな汗をかき、開催された国を観光し、交流を楽しむ。それがWMGの世界です。カナダやオセアニアでは非常に人気が高く、毎回多くの競技者が参加します。アジアでも、健康意識の高まりから生涯スポーツが注目を集めています。そして、WMG史上最多の50,000人の参加者(リオ五輪の選手数は約11,000人)を目標に開催される2021年の関西大会に、中国からも多くの方々に出場していただきたいと思っています!

前回オークランド大会のエンタメハブで盛り上がる参加者

大会は2021年5月14日~30日まで、17日間にわたり開催されます。他の競技者や、地元の方々と交流する場も設けられますので、競技の傍ら楽しんでみて下さいね!それから、観光。関西13府県市という広い地域で開催されますが、大会参加料金には関西圏内を会期中自由に移動できる交通パスが含まれています。これがあれば、関西観光もお得です!

2021年、皆さんの出場をお待ちしています!

大会マスコットのスフラも、待ってるよ!

copyright(c) Osaka Shanghai Office All Rights Reserved.

沪公网安备 31010502001846号     沪ICP备06032332号