更新情報
コブクロが大阪上海友好交流大使に就任しました!
2019-07-24

大阪府は1980年に、大阪市は1974年に上海市と友好都市提携を結んでおり、2019年は大阪市・上海市友好都市提携45周年、また2020年は、大阪府・上海市40周年のシンボルイヤーとなります。

このたび、大阪府・大阪市と上海市との友好交流をさらに促進するため、「大阪上海友好交流大使」を創設し、コブクロのお二人を「大阪上海友好交流大使」に任命しましたので、お知らせします。

コブクロは、1998年に大阪で結成され、「桜」「蕾」「ここにしか咲かない花」など多数のヒット曲のある我が国を代表するデュオです。

本年4月には日中青年交流年の一環で在上海日本総領事館においてミニコンサートが開催され、また8月には上海でもコンサートが開催されるなど、上海との交流を深められており、今後の大阪と上海の懸け橋として更なる友好交流の促進につながることが期待されています。

 

<コブクロのプロフィール>
小渕健太郎と黒田俊介が大阪でのストリートライブ活動を通じて1998年9月に結成。2001年3月、「YELL~エール/Bell」でメジャーデビュー。代表曲は、「永遠にともに」「ここにしか咲かない花」「桜」「蕾」「流星」「未来」など。2018年は結成20周年を迎え、11月4日の「御堂筋ランウェイ」で史上最大規模の40万人のストリートライブを開催し、ベストアルバムをリリース。

copyright(c) Osaka Shanghai Office All Rights Reserved.

沪公网安备 31010502001846号     沪ICP备06032332号