更新情報
第2回RCEP地域(山東)輸入商品博覧会(8月19日~21日)の出展者を募集します
2022-07-20

第2回RCEP地域(山東)輸入博覧会は、2022年8月19日から21日まで臨沂国際博覧センターで開催されます。展示エリアは、RCEP国際館、RCEPブランド館、RCEP優良商品館の3つで、展示面積は25000㎡、国際標準ブース1200規模です。

臨沂市は中国でも10位以内に入る人口規模を有す行政区で、山東省で面積・人口共に最大の地級市です。気候が温和なことから農業や林業に適し、巨大な農業発展基地がいくつも建設されています。また中国第3位の卸売市場や800以上の農産物工場があります。工業では、高品質な建材業に加え、紡績、食品、化学、薬品、機械、電子、採炭などの鉱工業が盛ん、臨沂ハイテク産業開発区、臨沂経済開発区といった大型工業団地も建設されています。伝統的な手工業も長い歴史を有しており、特に陶芸が有名です。

大阪府上海事務所((公財)大阪産業局上海代表処)はこの博覧会に「大阪ブース」を設置し、中国でのビジネス拡大をめざす大阪企業を支援します。中国での新たな販路開拓の機会として、この博覧会を是非ご活用ください!

1 イベント概要
名称:第2回RCEP地域(山東)輸入商品博覧会
会期:2022年8月19日(金)~21日(日)
会場:臨沂国際博覧センター
主催:臨沂市人民政府、山東省商務庁、山東省外事弁公室、
規模:展示面積:25,000㎡、展示;1200ブース、出展者:400社以上
2021実績:53か国・地域から508社が出展、来場者数:4万1,000人(うちバイヤー16,000人)、契約金額:2億1,500万元(約43億円、1元=約20円)、取引見込額:約7億2,100万元(約144億2,000万円)
同時開催イベント:第一回RCEP地域中小企業フォーラム、2022年RCEP地域(山東)国際協力交流会議、第二回RCEP地域特産品ネットライブ選定会議、臨沂輸入商品都市ショッピングフェスティバル、投資促進活動

2 募集概要
募集数:5社
出展料:無料(「大阪ブース」での出展)
出展対象商品:飲料、食料品、雑貨、日用品、アパレル、化粧品、健康器具等、本博覧会の展示テーマに合致したもので日本からの輸入品
対象企業:大阪府内に主たる事務所、又は営業所、支店、工場等を有する企業

(出展料に含まれないもの)
旅費・食費、展示物に係わる諸経費(輸送・運搬・梱包・通関・保管・保険料等)、参加企業が特注する自己装飾・電力・レンタル備品・通信費等、参加企業が独自に制作されるパンフレット・カタログ等
※商談会の詳細は、以下をご確認下さい。

第2回RCEP地域(山東)輸入商品博覧会(8月19日~21日)

 

3 申込について
申込方法:下記の「出展申込書」を、osaka@ibo-sh.com までお送り下さい。

出展申込書

申込締切:2022年8月1日(月曜日)(枠が埋まり次第、締め切ります。)

 

4 その他
出展企業には、後日実施するアンケートに協力いただきます。

5 問合せ先
大阪府上海事務所((公財)大阪産業局上海代表処)
担当:南浦・徐(日本語可)
電話番号:+86-(0)21-6270-1901(上海事務所)
Email:osaka@ibo-sh.com

copyright(c) Osaka Shanghai Office All Rights Reserved.

沪公网安备 31010502001846号     沪ICP备06032332号-3