更新情報
「2015中国国際工業博覧会」“ジャパン・パビリオン”大阪市ブース出展社募集!(申込み締切7月17日)
2015-06-10

中国では環境に対する意識が高くなり、政府も環境基準を厳しく改定しているため、環境ビジネス市場は近年、急速に拡大しています。大阪市は、市内の中小企業(製造業)の中国環境市場への販路開拓の場として、大阪市のビジネスパートナー都市の一つ上海で開催される「中国国際工業博覧会2015」の「工業環境保護技術・設備展」に出展いたします。在阪企業の中国地域での販路開拓を支援し、大阪中小企業の高い技術力、高品質な製品をPRするため、ジェトロの“ジャパン・パビリオン”に大阪市ブースを設け、出展社を募集します。出展企業はジェトロと大阪市のサポート制度を同時にご利用いただけます。今回で第17回目を迎える当見本市は中国最大の国際工業総合見本市、前年度は、世界27カ国・地域から2,101社の企業・団体が出展し、来場者数は141,315人に達しました。今回は、規模を拡大し、世界最大級の展示会場“国家会展センター”で開催します。

◆日時:2015年11月3日(火)~7日(土)(5日間)

◆場所:国家会展センター(中国上海 世界最大級の展示会場)

◆募集企業:3社(1社1小間での出展 3m×3m =9㎡)

◆募集分野:大気汚染対策、土壌修復、水処理、廃棄物処理、省エネルギー、新エネルギーなどに係る技術・ 製品・サービス、その他環境保護・省エネルギーに資する技術・製品・サービスやそれらに使用される部品など

◆募集条件:

  1. 大阪市内に本社・支社・営業所など、事務所または事業所を有する企業
  2. 中小企業であり、ものづくり関連企業(製造業)
    ※「中小企業基本法」第2条に基づく。ただし、いわゆる「みなし大企業」など大企業の関与の大きな企業については対象外
  3. 募集分野に該当する日本の製品・技術を所有する企業であること
  4. 日本国内において特許・実用新案・意匠または商標を取得済み、あるいは出願済みであること
  5. 出展期間中および出展後に成果把握などのために行うアンケート、ヒアリング調査への協力をいただけること
◆出展費用: 126,500円/小間(ジェトロジャパン・パビリオン出展料の1/2)
(参考)主催者が提示する海外企業向けオープン価格:約518,960円/小間
◆主催: 大阪市、(一財)大阪国際経済振興センター
◆詳細・申込: 下記URLのページをご覧ください。
http://www.bpc.ibpcosaka.or.jp/#!shanghai1103/c1qqm
◆問合: (一財)大阪国際経済振興センター(IBPC大阪) 担当:陳(チン)・村上・熊(ユウ)
〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-5-102
TEL: +81-(0)6-6615-5522
Email: event@ibpcosaka.or.jp

copyright(c) Osaka Shanghai Office All Rights Reserved.

沪公网安备 31010502001846号     沪ICP备06032332号