更新情報
2022 中国国際消費電子博覧会 商談会のご案内
2022-09-29

大阪府上海事務所(公益財団法人大阪産業局上海代表処)は、府内企業の中国ビジネス支援の一環として、本年11月に青島で開催される「2022中国国際消費電子博覧会」において開催される「プレゼンテーション&商談会」に参加する企業を募集します。

本博覧会は、国家商務部、科学技術部、山東省政府が主催し、中国電気製品輸出入商会、中国電子学会、青島市政府が運営する国家レベルの専門博覧会です。
会期の2日目に、企業プレゼンテーションが予定されています。大阪府は一枠をもらい企業プレゼンテーションの場とそれに伴う商談機会を提供しますので、ぜひ、ご利用ください。
商談については、希望をお聞きしたうえで、主催者による事前マッチングを行う予定です。

1.募集内容
と き:2022年11月11日(金)午後(暫定・詳細時間は未定)
ところ:2022 中国国際消費電子博覧会会場内(青島国際会展中心)
プレゼン:1社あたり10分~15分(中国語PPTの用意をお願いします)
募集数:5社(先着順)
参加費:無料
締 切:10月14日(金)(枠が埋まり次第、締め切ります。)
対 象:大阪府を含む関西広域連合の構成府県(※)内に本社、支社、営業所等を有する企業で、下記展示製品に関連する製品(完成品・部品)・サービスを取扱う企業
※ 関西広域連合の構成府県は、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、徳島県になります。
申込方法:参加申込書を下記担当までメールにて送付ください。
参加申込書

2.展示会について
展示会名:2022中国国際消費電子博覧会、青島国際ソフトウェアイノベーション博覧会
会期:2022年11月10日(木)~12日(土)
会場:青島国際会展中心(山東省青島市労山区苗嶺路)
展示製品:
1.情報消費:スマート家電、スマートホーム、スマート医療、生活家電、サービスロボット、ウェアラブルデバイス、メタバース、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、XR(クロスリアリティ)等
2.次世代情報技術と応用:5G、IoT、マイクロ電子、人工知能、ブロックチェーン、クラウドコンピューティング、ビッグデータ
3.インダストリアルインターネット及びスマート製造:システムの開発応用、スマート物流、工業ロボット、重要部品及びハードウェア設備
4.情報技術の応用革新:ITインフラ、オープンソフトウェア、基盤ソフトウェア、アプリケーションソフトウェア、情報セキュリティ
など。
※ご参考
2022中国国際消費電子博覧会招待状(日本語)
2022中国国際消費電子博覧会招待状(中国語)
2021中国国際消費電子博覧会報告書(中国語)

3.その他
・商談会実施後、アンケートにご協力をお願いいたします。
・お申込みの際ご記入頂く個人情報は、大阪府及び上海事務所からの連絡・情報提供に利用いたします。

4.担当
大阪府上海事務所(大阪産業局上海代表処)
担当:小森・徐・南浦
電話番号:+86-(0)21-6270-1901
E-mail:osaka@ibo-sh.com

 

copyright(c) Osaka Shanghai Office All Rights Reserved.

沪公网安备 31010502001846号     沪ICP备06032332号-3